onnabakaの日記

女好きの旦那をもつ嫁のぶろぐ

嘘をついて飲みに行く

男友達と飲みに行くと行っていたが、どうやら最近知りあった20代の若い子と飲んだらしい。

わかりやすいよ。ほんと。

本人は気づいてないと思ってるけど、そーゆーのがかいまみえると心が離れてく。

そーゆーのの繰り返し。

興味ありありの新人の子

今年に入ってどうやら極上美人が旦那の会社に入社したらしい

美人には目がないので、興味大ありの様子でブログを更新していたし、内心心配していた

 

私も旦那と同じ会社にいたので旦那がとるであろう行動はよくわかる

仲良くなってデートしてあわよくば的なことを考えるのがうちの旦那だ

 

いつもは早々に帰宅するのに今年はいってから残業も増えたが、年度末ということもあるのだろうと言い聞かせていた

 

しかしながら、どうやらその子の残念な部分をしったらしく興味がなくなったとブログを更新していた

好きの反対は嫌いではなく無関心だといいながらも、まだその子に関するブログをあげている旦那

よほどショックだったんだろう

ブログを更新して自分にいい聞かせているのだろう

なんか最初は腹ただしく思っていたが、だんだんかわいそうな人だなって思えてきた

 

また帰りも早くなったし、しばらく夫婦関係もなかったが復活した

男って単純だ

 

最近私は腰までの長さのロングヘアをばっさりきった

ロングヘア歴10年なのでさすがに飽きていたので短くしたかったけど、ロングヘア好きな旦那の趣味に合わせてロングヘアを保っていた

ショートヘアになったら興味がない、ロングヘアを切るなんて乳をもぐのと一緒だ!とまで言われたら切るに切れなかったし、旦那の要望に応えたいと思っていた

 

ただ、最近私に対する関心も薄れているのを感じたし、身近に美人な子がいたからなおさらなんだろうなと思った

 

確かに美意識も落ちていたので自分でも反省すべき点はあるので自分のために改めて綺麗にしようと思った

春になって心が軽くなったので、身も軽くしてポジティブないい女になろうと決意した

 

髪を切ってほんとスッキリ!

 

 

 

女好きな旦那

うちの旦那は基本優しい

家事もできて協力的

賢く仕事もでき稼いできてくる

とても感謝している

人間なので好ましくない面ももちろんあるが

それはお互いさまだし許せる

しかし、唯一許せないのは大の女好き

まあ、男なんて女好きだろう

でも、女性としては嫉妬心と呆れ心は芽生えるわけで

おねえちゃんのいるお店で一晩で何万も使ったり

嫁の不在をいいことにお見合い酒場に行ったことを

ブログに公開している旦那

だから、それに対してのアンサーブログとでも言っておこう

あえて旦那と同じはてなブログさんを利用させていただいた

何も知らないふりして心を痛めて過ごすのももう終わらせるのだ